さぁ!走り出そう!!~初シーズンを振り返る①~

「なんで走ってるの?」ランニングを始めてから、よく聞かれる質問です。今はサブ3目指して走っているわけですが、走りだした理由は全然違います。「意外と腹でてるんやな」会社でオジサンに言われた言葉でした。そう、私はダイエットというか身体を引き締める為に走り出したんです。他人に言われると、やけに気になるものです。確かに腹ヤバい!!季節は夏でした。こんなみっともない身体で海とかプールとか行けるのか?(まぁ行...

翼が生える!?初心者ランナーにとってのランニングシューズ!~初シーズンを振り返る②~

「あ~痛い(;´Д`)」2014年の7月中頃から走り始めて1か月ほど経った頃でした。その頃はまだフルマラソンを走る!なんて特に考えてもなかったので、シューズもランニングシューズは履いていませんでした。NIKEのフットサルシューズでランニングしていたんです(^▽^;)それまでの走行距離は100km程度だと思いますが、シューズのタンの部分が足首に擦れて、炎症起こしてました。ちなみに靴の各部名称載せておきます参照asics靴の基礎知...

クッション重視?軽量重視?初心者ランナーにおすすめのシューズはどっち?~初シーズンを振り返る③~

ランニングシューズには大きく分けて二つのタイプがあると思ってください。クッションを重視したタイプと軽量化されたタイプの二つです。よく聞く一般論では初心者ランナーはクッション重視です。この理由は、まだジョギングを始めたばかりのランナーだと身体ができていません。特に、走る衝撃を受ける膝を保護する周りの筋肉が十分についていなくて、膝を壊します。なので、その衝撃を吸収してくれるクッションがしっかりした靴を...

ランニングシューズの選び方の注意点~初シーズンを振り返る④~

adidas shoes chartこれはアディダスのブーストモデルのランニングシューズを、ランナーのレベルに応じて並べてくれているありがたいシューズチャートです。(クリックで大きく表示されます)これを見ると初心者向けのモデルとしてultra boost[アディダス] adidas ultra boost m B27171 B27171 (コアブラック/コアブラック/ゴールドメット/25.5)ランニングの概念を変える究極のBOOSTフォーム搭載モデル。BOOSTフォームを100%使用し...

オシャレに選ぶランニングウェア~初シーズンを振り返る⑤~

出典Under Armour Running流石、綺麗なフォームだなぁ・・・こんな風にカッコよく、美しく走れるようになりたいものです。それには時間かかりますよね。今すぐには無理です。東京マラソンなどの市民ランナーも出走しているテレビ中継なんか観ているとトップランナーの走りを見た後に、市民ランナーの走りを見ると、自分はもっと酷いフォームなのかも・・・と嫌になったりします( ;∀;)それでもせっかく走るなら「カッコいい」姿で...

ランニングでの五本指ソックスの効果~初シーズンを振り返る⑥~

五本指ソックスの効果はズバリ!走りに安定感を与えてくれることとマメができにくい!これです。でも、「正直言って五本指ソックスには抵抗がある」→YES  NOそうですよね。わかります。わかりますよ。僕も抵抗ありました。でも、ランナーなら五本指ソックスを履こう!と思ってしまう少し恐ろしい話を今からするので、是非、一読したうえで考え直してください。スポンサードリンク僕の右足にはマメがあります。このマメは小指のマ...

無料ランニングアプリNike+Runningの使い方~初シーズンを振り返る⑦~

Nike+ RunningNike, Inc.価格: 0円 posted with sticky on 2015.3.18 孤独な市民ランナーは数多くいらっしゃると思います。私もそんな中の一人です。周りにランニングしている人はごく僅か。ましてやマラソンが趣味だなんて変わり者は皆無。そんな人はランニングアプリでラン記録を取ると、ちょっと世界が変わるかもしれません。スポンサードリンクランニングを始めて二週間ぐらい経った頃でした。大学時代の友人と会った時に、ラ...

ランネットに登録しよう!~初シーズンを振り返る⑧~

RUNNET 日本最大級!走る仲間のランニングポータル「マラソン大会にエントリーするにはどうすればいいんだろう?」初心者ランナーの僕はこんなことも知りませんでした(;´・ω・)直近の目標を作る為にも、ランニングのモチベーション維持の為にも、実力を知る為にも、一度レースに出てみたくなったある日のことでした。スポンサードリンク前回までの流れの通り、走る形を整え、Nike+ランニングをトレーニングのお供につけて、少しず...

サブ4が目標タイムの初マラソンに向けて~初シーズンを振り返る⑨~

「サブ4」とはそれは全ての市民ランナーにとっての最初の関門。フルマラソンを4時間切って完走すること。マラソン未経験者にとって全くの未知の世界42.195㎞。想像を絶する「30㎞の壁」が立ちはだかっている。「サブ4ランナー」とはつまり「市民ランナーの証」を手にしたランナーといえる。ランネットに登録をして、都祁高原マラソンの10㎞レースに申し込みを終えた私は、本格的にトレーニングに励もうと必死で練習方...

ランニングで起きる「痛み」への対処法・前篇~初シーズンを振り返る⑩~

ランナーなら避けては通れないものが数多くあります。飛び交っている虫とか、登坂とか、ゴールした時の感動とか(∩´∀`)∩「障害」もそのひとつでしょう。「障害」とは、繰り返し使い続けることによって生じてしまうケガのことです。腸脛靭帯炎(ちょうけいじんたいえん)やランナー膝といったものが代表的なランニング障害です。同じケガでも外傷と違って、慢性化しやすい特徴を持っています。慢性化してしまうと、治すのが難しくな...

ランニングで起きる「痛み」への対処法・後編~初シーズンを振り返る⑩~

前回に引き続き、ランニング「障害」とその「予防」についてお話させていただきます。「障害」はランナーにとって避けたいものですが、頑張って練習するランナーほど「障害」と付き合うことになってしまいます。私も腸脛靭帯炎と思わしき障害に悩まされました。痛みに耐えてランニングするのはやっぱりよくないです。走りたいのに走れない日々をあなたからなくす為、今回は「予防」の実践方法について詳しく書いてみます。スポンサ...

ランニング×筋トレ×タバタ式トレーニング・前篇~初シーズンを振り返る⑪

前回、ランニング障害の予防のお話をさせて頂きました。その中で「筋トレ」について少し触れたのですが、今回と次回で、もう少し深く掘り下げてご紹介したいと思います。スポンサードリンク集中的に腹筋を鍛えるパッド、【AbsFit(アブスフィット)】ランニングと筋トレの順番は?ふたつの異なったタイプのトレーニングを行う際に気になるのはやはり、その順番ですよね。「ランニングの後に筋トレをするのか」「筋トレをしてから走る...

ランニング×筋トレ×タバタ式トレーニング・後編~初シーズンを振り返る⑪~

前回は筋トレとランニングの順番、その順序が脂質代謝をよくする狙いがあることを書かせてもらいました。そして今回は筋トレとランニングの効果をまさに掛け算的に増大させて、脂質代謝までアップしてしまうトレーニング方法をご紹介します。スポンサードリンク集中的に腹筋を鍛えるパッド、【AbsFit(アブスフィット)】タバタ式トレーニングがスゴイ全力の運動を20秒。休息を10秒。このインターバルを8回繰り返す。あわせて僅か4分...

簡単にできる初めての10㎞マラソンで50分切る練習方法・前篇~初シーズンを振り返る⑫~

どうせなら平均を上回った記録で走り切りたい!!これは(例え市民ランナーでも)ランナーなら当然持っている意識です。10㎞マラソンなら1時間を切ったタイムが大方の平均タイムといえます。つまり50分台。それなら40分台を狙うのが親父の意地です。子どもや妻が見ている前で情けないタイムで帰ってくるわけにはいきませんからね。特に平均タイムで帰ってくるということは、多くの「その他」ランナーと一緒にゴールするので...

簡単にできる初めての10㎞マラソンで50分切る練習方法・後編~初シーズンを振り返る⑫~

「スロージョグ」とか、「LSD」って聞いたことありますか?「LSD」とは、Long Slow Distance (ロング スロウ ディスタンス)の略で、簡単に説明すると、もう本当にこれでもかと言うぐらいゆっくり走る。おしゃべりしながら走れるペースで、長い時間と距離を走る練習方法のことです。スポンサードリンク「ゆっくり長く」と「速く短く」この「スロージョグ」、「LSD」をすることで、「持久力」がつきます。毛細血管が増え...

初の10㎞マラソンでベストタイムを出すなら知っておくべき7つのポイント~初シーズンを振り返る⑬~

初のレースではタイムを狙おうとするがゆえに失敗してしまう方が多いようです。失敗しやすいポイントを知らないせいで、ここまでの練習が水の泡に・・・そうならない為にも、失敗するポイントとその対策をまとめてみました。スポンサードリンクレースに向けてのコンディショニングいよいよ待ちに待ったレース本番の日が近づいてきました。いい結果を出すために最後の追い込みだー!!なんてことは絶対に避けてください!ダビスタ(...

マラソンを速く走るための3つの要素・前篇~初シーズンを振り返る⑭~

サブ4を目標にしたけれども、どんな練習をすれば達成できるのかわからない。これって陸上競技部の、しかも長距離していた人じゃないとわからないんじゃないかと思います。(陸上競技部で短距離やっていた知り合いはギリギリ完走といったレベルでしたし。)でも、練習しないわけにはいかないですからね。とりあえずわけのわからないまま、私はひたすら走っていました。そのランニングやトレーニングにどんな意味があって、どんな効...

マラソンを速く走るための3つの要素・後編~初シーズンを振り返る⑭~

最大酸素摂取量無酸素性作業閾値ランニングエコノミーこの3点がランニングパフォーマンスを決める大きな要因となっています。マラソンを速く走るためにはこの3つを理解して、トレーニングするのがベストです。前篇にて最大酸素摂取量について書かせてもらいました。今回は無酸素性作業閾値とランニングエコノミーについてお話させてもらいます。無酸素性作業閾値(AT)またまた聞きなれない言葉です。無酸素性作業閾値(むさん...

私がフルマラソンで歩かずに完走する為にやったこと~初シーズンを振り返る⑮~

どれだけ速く走れる走力を身に着けても、完走できなければ意味がありません。マラソンを速く走るための要素を前回書かせてもらいました。ただ、重要なことを伝え忘れていました。あなたが走るのは10㎞のレースやハーフマラソンなんかではなく、42.195㎞のフルマラソンです。数字で見ればなんてことのない距離ですが、地図で見るとこのぐらいの距離を、車でもなく、電車でもなく、自転車でもなく、己の脚で走るんです。この...

【#1】ランニング初心者の私が初マラソンでサブ4達成した具体的なトレーニングメニュー~初シーズンを振り返る⑯~

「人の器官や機能は適度に使うと発達し、使わなければ萎縮(退化)し、過度に使えば障害を起こしてしまう」これはドイツの生物学者ウィルヘルム・ルーが提唱した法則で、その名も「ルーの法則」といいます。 (なんじゃそりゃ。そのまんま(;・∀・) 私は生理学なんて全く学んだことがなかったので、耳にしたことがなかったのですが、 「ルーの法則」は生理学では古典的な基本中の基本法則らしいです。 鍛えると力がついて、 鍛えな...

【#2】ランニング初心者の私が初マラソンでサブ4達成した具体的なトレーニングメニュー~初シーズンを振り返る⑰~

LSDって本当に意味あるの?巷ではこんな疑問をよく目にします。(巷っていうのはネット上のことです(;´Д`)なんかすいません。)遅いペースで2時間も3時間も(初心者ランナーなら1時間程度)走るなんて時間の無駄じゃない?とか、そんな時間があるならもっと速いペースで、20㎞走とかした方がよさそう。あげくの果てには、サブ4にはLSDなんて必要ない。こんな意見をちらほら目にするんです。しかし、そんなことはありません...

【#3】ランニング初心者の私が初マラソンでサブ4達成した具体的なトレーニングメニュー~初シーズンを振り返る⑱~

LSDで基礎を徹底的に鍛えたなら、二か月目(5週目)からはスピード持久力を鍛えます。なぜスピード持久力を鍛えるのかというと、フルマラソンをサブ4で走り切るためのペースを、42.195㎞維持する力をつけるためです。今回はその具体的なトレーニングメニューについて書いていきます。スピード持久力って一体なに?そもそもスピード持久力ってなんなのでしょうか。私はスピード持久力を、「ある一定のペース・スピードを、長距離...

ランニング初心者が初マラソンで失敗しないために必要なある感覚とは?~初シーズンを振り返る⑲~

どれだけ最大酸素摂取量を高めても、どれだけ無酸素性作業閾値を上げても、たった一つのある感覚がお粗末なら、マラソンという長距離レースでは、十分に実力を発揮できません。それどころか大失敗レースになる可能性が大です。短距離では必要とはならないその感覚とはペース感覚です。なぜペース感覚がお粗末だと、十分に実力が発揮できず、レースで大失敗してしまうのか。今回は非常に重要なこのペース感覚について書いていきます...

正確なペース感覚を身に着ける為の2つのトレーニング方法~初シーズンを振り返る⑳~

実力通りのタイムでフルマラソンを完走する為には、正確なペース感覚が不可欠です。ペース感覚の精度を高めるには、・時計がなくても感覚でペースをコントロールする力・変化の少ないペースで走れる能力この二つの力を鍛えなければいけません。正確なペース感覚を身に着ければ、理想的なレース展開でマラソンを走れます。時計がなくても感覚でペースをコントロールする力まず、この能力を鍛えるトレーニングでは、あなたのペース感...

【#4】ランニング初心者の私が初マラソンでサブ4達成した具体的なトレーニングメニュー~初シーズンを振り返る㉑~

「小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道だと思っています」イチロー一か月目、LSDで基礎を鍛え、持久力をつけて、最大酸素摂取量を向上させました。二か月目は、スピード持久力を鍛えるべく、ペース走やビルドアップ走に取り組み、無酸素性作業閾値の改善を行いました。そして、いよいよ三か月目。ここまで積み重ねてきたものがあるからこそできる、仕上げ期に入ります。フルマラソンの練習の仕...

フルマラソンを最速で走り切るためにあえて経験しておく失敗とは~初シーズンを振り返る㉒~

失敗は成功の母である。どんな人だっていきなり成功するわけありません。たくさん失敗して、その失敗から学んで、そして、最後には成功する。誰もが、こうしたプロセスを踏んで、成功をつかみとっているんですね。逆に言えば、一度も失敗したことのない人間は、一度も成功したことのない人間かもしれません。フルマラソンでサブ4という目標を達成するには失敗は必ずついてきます。でも、私は初マラソンの目標がサブ4でした。「初」...

なぜ?初フルマラソンでサブ4達成する為にネガティブスプリットで走る理由~初シーズンを振り返る㉓~

サブ4。フルマラソンを4時間切ってゴールする。これは、市民ランナーにとって大事な、大事な初めの関門です。サブ4達成はマラソンランナーとしての証を手に入れたといっても過言ではありません。多くのランナーが目指すわけがそこにあります。これまで、色々とグダグダ書かせていただきましたが、それはすべて「サブ4達成」を実現する走り方ができるようにする為です。その走り方というのが、ネガティブスプリットと呼ばれる走...

【カーボローディング】マラソンで絶対に失敗しない食事術~初シーズンを振り返る㉔~

「30㎞の壁」。フルマラソンの最大の難関です。「30㎞の壁」をいかに乗り越えていくかが、フルマラソンのタイムに大きく関わってきます。「30㎞の壁」に見事にぶつかってしまうと、脚は動かなくなり、意識はもうろうとして、強い寒気に襲われ、視界は狭まり、最後にはぶっ倒れてしまいます。当然ですが、失速は絶対に避けられません。30㎞までをどれだけいいタイムで走ってきても、残りの12.195㎞で大失速してしまえ...

初マラソンのレース本番にコンディションをピークに持っていく方法~初シーズンを振り返る㉕~

あと1分速く走れていればサブ4達成できていたのに。フルマラソンを走りきることは並大抵のことではないですよね。サブ4を達成する場合でも,3時間以上走り続けなければいけません。そんなにしょっちゅう軽々と挑めるものでもありません。当然ですが、初マラソンは一回きりですので、万全なコンディションでレースに臨みたいですよね。自己ベストの走りを求めるなら、なおさらコンディション調整が大切になります。ほんの少しの...

私はこうやって雨の日のマラソンで注意したい「低体温症」の対策をしました~初シーズンを振り返る㉖~

雨男、雨女の方はもちろん。私のような生粋の晴れ男、晴れ女の方でも心配なのが、マラソン当日の雨です。私は初フルマラソンとそれまでの2つのレース全て雨でした。(3回とも私の晴れ男パワーが通じないほどの雨男or雨女の方がレースに出走されていたんでしょうね。)マラソンは基本的に雨でも開催されます。2時間台で走りきってしまうようなランナーであれば、雨に打たれる時間が短いので、少々の雨でもそれほど問題はありませ...

フルマラソンスタート前にウォーミングアップをやってはいけない2つの理由~初シーズンを振り返る㉗~

「フルマラソンを走るときは、ウォーミングアップをしてはいけない」これは鉄則です。えっ!?「ウォーミングアップをしないといけない」ならわかるけど、「ウォーミングアップをしてはいけない」とはどういうことなのか。こんな疑問を持たれたかと思います。今回はウォーミングアップの意義や特徴と、マラソンの他の競技にはない特別な性質から、ベストパフォーマンスを発揮する直前準備について書いていきます。スポンサードリン...