誰でもできるマラソンを今よりさらに速く走るための改善ポイント

「どうしても目標のタイムが切れない。」「あと一歩のところで制限時間に間に合わなかった。」「サブ4まで、サブ3まで、あと一分速ければ。」でも、これ以上なにをどうすればいいのかわからない。そんな行き詰った時に、考えてみてほしいのが、ピッチとストライドです。めちゃくちゃ基本的なことですが、意外と答えは単純なことにあったりするものです。スポンサードリンクピッチ走法とストライド走法走るスピードは、ピッチと言...

誰でも簡単にできるストライドを伸ばす3つの方法

「誰でもできるマラソンを今よりさらに速く走るための改善ポイント」で、ストライドを伸ばすことが速く走るためには重要だと書きました。今回は「ストライドを伸ばすトレーニング方法」について、3つのポイントを書いていきます。更なるレベルアップのためには欠かせないトレーニングです。本当に誰でも簡単にできる方法なので、すぐに実践していきましょう。縄跳びを跳ぼうストライドを伸ばすには、「バネ」を鍛えなければいけま...

重要な「走りを改善するポイント」に、世界陸上女子マラソンに映り込んだ市民ランナーを見ていて気づきました

世界陸上女子マラソン。伊藤舞選手が7位入賞でリオ五輪内定をつかみ取りました。伊藤選手おめでとうございます!(まずこれだけは言わせてもらいました)(左:重友選手・中央:伊藤選手・右:前田選手)メダル争いはデッドヒート。ジェミマー・ジェラガト・サムゴン選手(ケニヤ)、ヒーラ・キプロス選手(ケニヤ)のマラソン王国ケニヤ勢。そこにマレ・ディババ選手(エチオピア)、ユニス・ケプキルイ・キルワ選手(バーレーン...

【走フォーム改善】シューズの裏を見て「かかと」がすり減っていたあなたへ

あなたは日々のランニングで使用している靴の裏を見たことがありますか?もし見たことがなければ、今すぐ見てください。そして、どの部分が一番すり減っているか確認しておきましょう。もし、かかと部分が一番すり減っているなら要注意かもしれません。アウトソールから何が読み取れる?アウトソールと呼ばれる靴底の外側部分。地面と直に対峙してくれているタフガイ的な存在のアウトソールですが、走れば走るほどすり減っていきま...

【走フォーム改善】フラット走法を体得するための3つの意識

ヒールストライクの瞬間前回、ヒールストライク走法ではなくフラット走法で走ったほうが、楽に走れて、なおかつスピードも出せますよというお話をさせてもらいました。そこで今回はフラット走法を体得するために意識する3つのポイントを書いていきます。私が実践しているメソッドですので、万人に当てはまらないかもしれませんが、フラット走法体得の参考にしてみてください。その1:丹田の意識重心=丹田丹田(たんでん)に重心...

【走フォーム改善】常識とは真逆の考え方がフラット走法体得の近道だという事実

ランニングシューズのショック吸収性能が優れているがゆえに、ヒールストライク走法を助長している。実はこんな話があるんですね。「クッション性能が高いので、ヒールストライク走法で走っても問題がない。」そう身体が捉えてしまっているのでしょう。初心者ならクッション重視のシューズを履くのが常識です。そんな常識を覆す話です。なぜクッション重視のシューズを履くのかというと、まず第一の理由として、「故障しない為に」...

【走フォーム改善】どうして本田圭佑は速く走れるようになったのか

前回まではフラット走法は省エネで速く走れる走フォームで、ヒールストライク走法の方への改善を提案しました。その提案の中身が、「丹田・前傾姿勢・早目の着地」の3点を意識して、クッション重視ではなく、軽量化されたスピードモデルのシューズを履きましょうということでした。これが「無駄のない走フォーム」を身に着けるための第一歩ではないかと私は考えます。そして、前回までにお伝えできなかった話を今回はしていきます...

【走フォーム改善】フラット走法体得の為の5つの体幹トレーニングメニュー

「大切なのは叶えるために日々努力すること。現在の自分に満足せず、なにが足りないのかを探し、それを伸ばすトレーニングをする。そのプロセスが一番大事だと思い、僕は生きている。」(サッカー日本代表・長友佑都)前回では、「無駄のない走フォーム」を手に入れるため体幹を鍛え、肩甲骨、骨盤をしなやかにしましょうということでした。サッカーの本田選手の走りの変化と、その変化に強く影響した長友選手の体幹トレーニングへ...

ペースコントロールの秘訣を話題の人気アニメを見て学びました

お前はいつもハイケイデンスの一点突破やろ「弱虫ペダル」というマンガをご存じでしょうか。渡辺航さんが描く、週刊少年チャンピオンに連載中の自転車競技のマンガ作品です。そんな「弱虫ペダル」のアニメを見ていて気づいたことがあります。自転車とマラソン。共通する部分もなにかとある、有酸素運動を代表する2つのスポーツ。今回は「弱虫ペダル」や「自転車」から学んだ「走り」について書いていきます。(ピッチ走法を前提に...

初対面の人が見抜く異常!?自分を知ればもっと速く走れます!

お店の方のブログに書いた記事なんですが、サブ3への道にはかなり重要な話だと思ったので、こちらにもロンダリングさせていただきます。Runner's BAR CORRER(ランナーズバルコレール)は、奈良県初のランナー向けグルテンフリー・オーガニックフードのスペインバルという、なんとも特異なお店です。まぁ、変なお店です。やっぱりそんな変なお店にやってきてくださるお客様も、変ではありませんが、かなりスペシャルな方が多いこと...

迫りくるゴールからどう逃げる?ワールドラン攻略脳内作戦会議

World Run世界中の都市で同時間に一斉にスタートが切られるランニングイベント。「走れない人のために走る」がテーマで、参加費の総額と同じ額がレッドブルから、脊髄損傷の治療研究を行っている「WINGS FOR LIFE財団」に寄付されます。昨年、日本に初上陸。夜20:00スタートの雨というコンディションのなか、女子のワールドチャンピオンに日本人が輝くなど盛り上がりをみせました。今年は5月8日に前回と同様、滋賀県高島市で行...

コンディションをコントロールする方法

走ると食べるで健康的なライフスタイルを提供しているランナーズバル・コレールのよしだりょうです。今日は『コンディションコントロール』について、書かせていただきます。たくさんの市民ランナーの方々の練習と結果をこれまでに見させていただき、不思議に思うことがあります。例えば、月間300㎞走りこんでいて、トレーニングの内容も同じようなことをしているのに、マラソンタイムの結果が全く違うということです。そりゃ、も...

ちょっと変わったおススメの補強トレーニング5選

走ると食べるで健康的なライフスタイルを提供しているランナーズバル・コレールのよしだです。今日はちょっと変わった補強トレーニングのおススメ5選をお伝えします。誰でも簡単にできるようなものばかりですので、ぜひ実践してみてください。①縄跳び細かく、速く、長く跳び続ける縄跳びトレーニングはとても効果的です。これはふくらはぎにある腱の伸張反射という、バネの力を鍛えられるからです。ふくらはぎ弱い方は、ぜひ行って...

トレーニングの効果を上げるための必須条件

いつもありがとうございます。走ると食べるで健康的なライフスタイルを提供しているランナーズバル・コレールのよしだです。今回は「トレーニングの効果を上げるための必須条件」です。かなり重要なお話です。先日、同じトレーニングをやっているのに、同じ結果を得られない人がいるのはなぜか?という、話を書きました。例えば、今月300㎞走りこんだのにサブ4できない・・・だったり、4分50秒/㎞のペースで走る練習を積んできた...

Q&Aインターバル走どうすればいいの?

いつもありがとうございます。走ると食べるで健康的なライフスタイルを提供している、ランナーズバル・コレールのよしだです。今日はご質問いただいた内容で、インターバル走についてお答えさせていただきます。【質問】いま、インターバル走を2㎞の急走と200mの緩走で、3セット走っている。これで練習方法としてはOKなのか?【答え】2㎞の急走はインターバル走にはあまり向いているとはいえない。なぜか?①【インターバル走をする...

あなた、ジャンプできますか?

いつもありがとうございます。走ると食べるで健康的なライフスタイルを提供しているランナーズバル・コレールのよしだです。今日はもう一度、基本的な話に戻ってお伝えします。突然ですが、あなたはジャンプできますか?両足跳びで、どれぐらい跳び上がれますか?立ち幅跳びでどれぐらい跳べますか?そのジャンプを連続で何回も繰り返しできますか?実はこの両足ジャンプが上手くできる人と、できない人では走る力に差が産まれてき...

トレーニングの原理原則で誰でもできるセルフコーチングを身に着ける

いつもありがとうございます。走ると食べるで健康的なライフスタイルを提供しているランナーズバル・コレールのよしだです。前回の続きで、トレーニングの基本的な話をさせて頂きます。③トレーニングの原理原則基礎体力をバランスよく鍛えるにしても、バネの力にしても、マラソンの力にしても、短距離を速く走るにしても、野球、サッカー、バスケ、テニスなどなどの球技にしても、どれも同じなのですが、トレーニングの原理原則と...

マラソントレーニングの基本的な考え方まとめ

マラソン(ランニング)トレーニングの基本的な考え方まとめ①基礎体力を伸ばす柔軟性・敏捷性・調整力・筋力・持久力を伸ばす②持久走のパフォーマンスを決める3つの要素を伸ばす最大酸素摂取量・無酸素性作業閾値・ランニングエコノミーを伸ばす③ランニングスピードを決める2つの要素を伸ばすストライドとピッチで走るスピードは決まるので、その2つを伸ばす。④トレーニングの原理原則とPDCAサイクルを使う・トレーニングの3原理...

どうしても時間がない時、4分でできる練習お教えします

どうしても時間がない時、4分でできる練習お教えしますいつもありがとうございます。走ると食べるで健康的なライフスタイルを提供しているランナーズバル・コレールのよしだです。今日もご質問にお答えさせていただきます。【質問】練習時間がとれない時の練習方法はなにかありませんか?【答え】タバタ式トレーニングをやってみてください。4分で1時間の有酸素運動をしたのと同じぐらいの効果があります。たくさんの方が練習時間...

Q&Aトレーニング内容がブレてしまうのはなぜ?

Q&Aトレーニング内容がブレてしまうのはなぜ?体調を崩されている方も多いみたいですので、冷えを防ぐことと、睡眠時間はたっぷりととって頂ければと思います。トレーニング内容の決め方について、今日は書かせて頂きます。先日、こんな質問を昨日いただきました。「走り出した時にしんどい時、トレーニング内容を変えてしまう」「変えてしまうので、当初予定していたトレーニングができない」「これでいいのか?どうすればいいの...

とっても汎用性の高いトレーニングメニューはこれです!

とっても汎用性の高いトレーニングメニューはこれですビルドアップ走のお話いつもありがとうございます。走ると食べるで健康的なライフスタイルを提供しているランナーズバル・コレールのよしだです。トレーニング方法について知りたいという人は多いみたいです。・LSD・時間走・距離走・ビルドアップ走・ヒルトレーニング・インターバル走・ファルトレク・レペティション・ウインドスプリント・ペース走・テンポランニング・体幹...

短距離から長距離までタイムが伸びる練習メソッド

いつもありがとうございます。走ると食べるで健康的なライフスタイルを提供しているランナーズバル・コレールのよしだです。今日のお話をさせて頂きます。今日もご質問をよくいただく、トレーニング方法についてです。あなたは【リディアード式】というものを聞いたことがありますか?けっこう有名なので、もしかしたら聞いたことがあるかもしれませんね。簡単にいうと、リディアードさんが考案した、トレーニングメソッドです。こ...

ウソだらけ?糖新生で筋肉がなくなる話

ウソだらけ?糖新生で筋肉がなくなる話いつもありがとうございます。走ると食べるで健康的なライフスタイルを提供しているランナーズバル・コレールのよしだです。エネルギー補給の話から、こんな質問がありましたのでお答えさせて頂きます。Q:「エネルギー補給しないと糖新生によって筋肉が減ると聞いたのですが?」糖新生とは、体内で糖以外から糖を作り出して、エネルギーに換えてしまう働きのことをいいます。よく運動後にすぐ...

ジャンプ力を鍛えて、より速く、もっと楽に走ろう!

ジャンプ力を鍛えて、より速く、もっと楽に走ろう!いつもありがとうございます。走ると食べるで健康的なライフスタイルを提供しているランナーズバル・コレールのよしだです。今日は走るのが速くなる、そして、楽になる能力向上についてお話します。このトレーニングは私のところでは、主に「かけっこ教室」や「パーソナルレッスン」で取り入れています。また「寺子屋道場」でもお伝えしてはいます。それはジャンプです。な~んだ...

調子の波がどん底どころか底なし沼状態のあなたへ

『調子の波がどん底どころか底なし沼状態のあなたへ』いつもありがとうございます。走ると食べるで健康的なライフスタイルを提供しているランナーズバル・コレールのよしだです。不調を好転させたい人は、ぜひ実践してみてください。どんなものにでも浮き沈みはあります。太陽が沈めば、月が昇りますし、水は100℃に達すれば、下がるしかありません。景気の波もそうですし、体調や心の調子も同じです。どんなことでも底があって、天...