嵐山→箕面・東海自然歩道ゆるゆる(?)トレラン60㎞【前篇】

絵馬

新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
ランナーの皆様方が、2016年も素晴らしいランニングライフが送れることを願っております。


さて、2016年の走り初めはもうされましたでしょうか?
今年のお正月は1月とは思えない温かさに包まれましたね。
陽気に誘われて、素敵なランニングができたのではないでしょうか。

私は1月2日に京都は阪急嵐山駅から大阪にある阪急箕面駅までの区間を、
東海自然歩道を辿って、60㎞もの距離をトレイルランしてきました‼

正月早々なにを考えてるんだと親戚中から言われ(笑)、
正月早々に60㎞も走る変態さん達と共に最高の旅となったので、
ここに記しておきたいと思います。






モンスターたちとの出会い


シューズ円陣
1月の2日から60㎞も山道を走ろうなんて人は、もうそれだけで完璧に頭がおかしいわけですが、
やっぱりおかしいのは頭だけではありませんでした。

参加者は総勢18名。
最高齢64歳の方は、1月1日に京都16社朱印めぐりを走ってされたらしく、
2016年すでに40㎞も走られてました(;・∀・)

最年少21歳の方は、年末29日夜から京都一周トレランを90㎞も走ったそうです(゚Д゚;)

さらにはUTMF(ウルトラトレイル・マウントフジ:距離約160㎞・累積標高8000m以上)と
UTMB(ウルトラトレイル・デュ・モンブラン:距離約160㎞・累積標高9000m以上)をそれぞれ2度完走されている方や、
数々のトレイルレースを凄いタイムで完走されている方だらけで、
皆さんのモンスターぶりにかなり圧倒されました(;'∀')

世の中は広い‼






ポンポン山へ


1月2日午前8時20分。
私たちは阪急嵐山駅を出発しました。
目指すは東海自然歩道の西の起点「箕面公園」。
(東海自然歩道の東の起点は東京八王子市の高尾公園で、全長約1690㎞にも及ぶ長距離自然歩道です。)

奈良県にも東海自然歩道は通っていて、柳生街道もその一部なんですが、
嵐山から箕面の区間はどこも走ったことがなかったので、全てが新鮮で面白かったです。

東海自然歩道は全てが山の中を通っているわけではなく、
普通の住宅街や幹線道路の脇を通っていたりします。
沓掛
こんな普通のロードを走っていたかと思いきや、

金蔵寺まで1
1時間後には山の中を走っていたりします。

道の状況がアスファルトやトレイル、石畳など様々に変化して、
登ったり下ったりを繰り返すので、これがなかなかタフです。

お昼休憩をしたポンポン山までは約17㎞を走ったり、歩いたり約3時間半の道のりでした。
ポンポン山

ポンポン山の山頂までキツイ登り坂が何度もあったんですが、
それをものともせずタッタカタァ~っと駆けのぼっていく人が(;゚Д゚)
メンバー唯一のアメリカ人(といっても日本語ペラペラ)のジョーでした。

彼はバイク(自転車)もされていて、若いころはトライアスロンも嗜んだらしく、
とてつもなく強い心肺機能をもっていて、
奈良マラソン坂対策で少し鍛えた程度の私ではついていくのがやっと。

ちょっと本気を出してペースについていった私に、「ウォーミングアップ」だと笑顔で言い放ってくれました(;'∀')
う~ん・・・凄い。








摂津峡へ


看板高低表
ポンポン山で腹ごしらえを終えた私たちは箕面に向けて出発します。

出発の前に集合写真を見知らぬ男性に撮ってもらったんですが、
「カシャシャシャシャ‼」と連射音(笑)
iPhoneユーザーじゃないとボタンを長押ししてしまう人が多いみたいですね(;´∀`)

ポンポン山から摂津峡までは写真の高低表を見てもわかる通り、
標高678mから130mへの旅なので、楽ちんな下り坂が続く道です。

本山寺や神峰山寺(かぶさんじ)へ初詣に来た人たちに
「こいつらなに!?」みたいな顔されながら(笑)、
タタタタァーε≡≡ヘ( ´Д`)ノっと駆け下りて、あっとゆう間に山を下りてしまいました。
流石、みなさん下りも速い‼

坂を下りきったところで、お1人様が途中参加で合流。
今回の嵐山→箕面トレランを主催されたシンヤさん曰く、「プロ」と呼ばれる実力者。
(うん、確かに凄そう・・・)

そこからしばらく府道6号沿いを通って、摂津峡に入る前に「上の口」(高槻市営バス)のバス停にて、
3名の方がエスケープされました。

「自分もここで離脱しておけばよかった・・・」と、後で一瞬思う場面もありました(´・ω・)

共に走った仲間を見送り15人のランナーは再び走り始めます。

上の口バス停から摂津峡まではすぐで、夏に来たら最高なんだろうな~と思わせる綺麗な川が流れていました。
摂津峡

川とか滝とか、苔の生えた樹ってなんだか癒されますよね。
あと川の上流にゴロゴロしている巨石を見るとなんだかテンションが上がります(笑)

そんな自然の風景を眺めながら走っていたら、ここでも3名の方がエスケープ。
時間の都合などで最後まで走れないことをかなり残念がられていました。
走れない人の分まで、わたくしめが走りましょう‼なんてことはあまり思いませんでしたが、
一緒に走れたことに感謝しながら先へと向かいました。

ここでようやく半分程度の26㎞付近。
スタートしてから約5時間半。
時刻は14:00。

本当の闘いはここから始まったような気がします。
(後編へつづく)






応援の1クリックお願いします(。-`ω-)
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます。とても励みになっています。


Twitterでは日々の出来事をつぶやいております。
フォローして頂ければ感激です。気軽に絡んでください!(^^)!




スポンサードリンク









P.S.
楽天カードへ入会してカードを利用すると、
キャンペーンに応じた楽天ポイントがもらえます。

私も楽天カードを作ってポイントを獲得して、
欲しかったシューズを格安で手に入れました。


楽天カード申し込みはもちろん無料でできますので、
この機会に是非ポイントを獲得して、
欲しかったアイテムを格安で手にいれちゃいましょう。

楽天カードの
申込はこちらへどうぞ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



関連記事
スポンサーサイト
Theme: マラソン | Genre: スポーツ
Category: トレラン

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する