World Run~世界同時の全力鬼ごっこ~【後篇】

IMG_6951.jpg

2016年5月8日に滋賀県高島市で行われた『Wings for Life World Run』。
僕が走ってきて、見たこと、感じたことなんかを、
ありのままに書き起こしてみました。

気ままなレビューですが、どうぞ一読ください(^_^)



ここはどこ?土地勘ゼロの闇夜のレース


昨年は2位以降がコースを間違えたというハプニングがあったらしいワールドランin高島。

土地勘が全くない場所で、暗ーい道を1人で走っていると、
一体自分は今、どのあたりを走っているんだろうか?と、
気になってきたりします。

今自分がいる場所は、走っている距離やペースには関係ないので、
別に気にする必要なんてないんですが、
なんか不安になってきたりするチキンな僕(笑)

「ここはどこ?」の状態でひたすら前を目指して走りました。


誘導のスタッフの方が「もうすぐ琵琶湖でーす!」と声をかけてくれました。

もうすぐ琵琶湖!
やっとなんとなくだけど地形のわかる場所に出れるー!!ってなったんですが、
ところがどっこい。


めちゃくちゃ真っ暗


路面の状態すらわからないぐらいに真っ暗でした(笑)。

そこを1人でひたすら走る。
たまに後ろから追い抜いていく人や、
前の人を追い抜いたり。

すれ違うのはほんの一瞬なので、あとはひたすら1人。

でも、たまーに沿道に人が立っていてくれて、声をかけてもらえて、
これが凄くありがたい。

僕はかなり単純な奴なので、
「よし!走ろう!!」ってなります!(^^)!

走行距離は30㎞。
スタートから2時間15分25秒。
あとどれくらい走れるのか。

せめて40㎞までは逃げたい!
ここからは自分との闘いでした。






「もう無理」って思ってからどう走るのか


ハーフぐらいですでに「もう無理」って思っていました。

練習不足でふくらはぎが痛い。

そして、左足の足裏も痛い。
どうも左足のシューズのサイズが大きいみたいで、
靴の中で足が遊んぶのを防ぐために自然と力が入っていたせいだと思います。

ペースを上げたいけど上がらないんですよね。
30㎞まではなんとか耐えてたペースも、
もうキロ5分を超えるようになってしまっていて、
初マラソンの時より酷い状態に(笑)

あとどのぐらい走れるのか?
どうせiPhoneを腕につけて走るなら、
ワールドランのLIVEを画面に表示しておけばよかったと後悔。

キャッチャーカーが今どこにいるのかが、頭でなかなか考えられない状態で、
42.195㎞の地点で3時間9分にやってくることだけしか頭になく、
あと40分ぐらいは走れるはず!なんて、勝手な予測で走っていました。

2回ぐらい後ろからカメラで撮影しているバイクに追い抜かれ、
「えっ!?もうキャッチャーカー来たの!?」と驚かされました。


すると、沿道から「もうちょっとでキャッチャーカー来るでー!!」と声が。

「頑張れ!逃げろ!!」
たくさんの声援が聞こえます。
もうすぐ追い付かれる。
必死で逃げたい。

でも、もう全然脚が回らない。
気持ちの糸が切れたらもう脚が止まってしまう状態でした。




ゴールは突然やってくる


「うわ!来た!!」
いきなり後ろから声が。

後ろを振り向くと、物凄く眩しい車のヘッドライトがこっちを向いていました。
距離を見ると36㎞。

ウソ!
時間は2時間47分。

3時間まで、まだ13分もあるのに!
(3時間は走れると思っていました・・・。)

早い!!
予想よりも全然早い!!

またカメラじゃないの?なんて思っていると、
ロードバイクに乗ったスタッフから、「間もなくキャッチャーカーが来まーす」と、
恐ろしいお告げを言い渡されました。

「うわー!!」←心の声(もしかしたら本当に叫んだかもw)

「ヤバい!ヤバい!」←これは本当に叫びました。
前を走っていた人もペースを上げ始めて、
僕も一体どこにそんな力があったのか不思議なぐらいの猛スピードで逃げました。

キャッチャーカーが見えた瞬間からのスリルは、今思い出しても興奮します。

全速力で逃げる、逃げる!
走り辛い細い歩道を構わず全速力!

また1人ロードバイクのスタッフが叫ぶ。
「間もなくキャッチャーカーが来まーす!!」
「できる限り車道側を走ってくださーい!!」
センサーが反応しやすいように車道側によってくださいと言われる。
もはや終了の宣告。

後ろみると、もう本当にすぐそこにキャッチャーカーが!
いくらなんでもここで捕まりたくない!!と思って、最後の悪あがき。

そんな抵抗もむなしく、かるーく横に並んだキャッチャーカーにあっさり抜かれてゴール。
後ろの車から顔を出したスタッフに「お疲れ様です!!」と労いの言葉を頂き、
そこで僕のワールドランは終わりました。

36.81㎞。

これが今の自分の実力。






走り終えて


IMG_6997.jpg
沿道で応援してくれた高島市のみなさん、本当にありがとうございました。

スタッフやスポンサー、主催者、関係者の方々にも、
本当に感謝しています。

素晴らしいランイベントでした。

最後にこのイベントを通して、僕が感じたことと、
次回に向けての考えをまとめておきます。


・高島市のいいところを感じ取れる旅ができました。
琵琶湖やそこにある自然、街、そして人。
それぞれのいいところを感じ取れる旅ができました。
本当に高島市のみなさま、ありがとうございます。

夜遅くに沿道に立っての応援。
本当に勇気づけられて、走る力をもらえました。
また来年も走らせてもらいます(^_^)


・ワールドクラスの凄さを改めて実感
自分のランキングがわかるこのレース。
僕は世界で1035位、開催地・高島のなかでは81位でした。

全世界では13万732人が、
日本の高島では1609人が一斉に走って、
同じ土俵でランキングがでるなんて、
なかなかないですよね!

僕は36.81㎞であえなく捕まったんですが、
吉田香織さんが65.71㎞の快走で、
見事、女子世界チャンピオンに!
スゴイ‼
昨年の渡邊裕子さんに続き、2年連続で日本人女性が世界チャンピオンに輝きました!

高島のチャンピオンは、中島弘貴さん。
74.51㎞の大逃げで見事、高島を制しました。

そして、世界チャンピオンは88.44㎞も逃げた、
イタリアのGiorgio Calcaterraさん。
昨年のKetema Lemaworkさんの優勝距離79.9㎞を大きく上回る距離を叩きだしてしまいました。
このペースで100㎞を走ると、砂田貴裕さんのもつ世界記録6時間13分33秒に、
あと20秒というところまで迫るペースだそうです。

Giorgioさん、スゲー!!となるのと同時に、砂田さんの凄さが改めてわかりますね。

僕はせめて世界記録の半分ぐらいの距離は走れるよう、
来年に向けて頑張ります(; ・`д・´)



どう逃げるのか?
このレースを走り終えてすぐに思ったことは、
「難しい!けど、最高に面白い!」
ということです。

無数のヘッデンの灯りが魅せてくれる景色や、
キャッチャーカーが現れたときのスリル。

ゴールに向かうのではなく、ゴールから逃げるレース。

ペースを上げて飛ばせば長い距離を走れません。
かといって、長い距離を走るためにペースを落として走れば、
早々と捕まってしまいます。

自分の実力の見極めとペースの配分、
コースの把握とキャッチャーカーに居場所や走行スピードの把握が必要だと、
走ってみて改めて感じました。

42.195㎞をゴールに設定するならキロ4分27秒のイーブンペースで走ればクリアできますが、
マキノ高原までの登りではペースが確実に落ちてしまいます。
というか、落とさないとハーフ以降失速してしまいます。
(あくまで僕の場合)
つまり、イーブンペースは理想ですが、登りのロスを考えると、
マキノ高原以降にペースを上げて走れるようなペース配分を考えておかないといけません。

さらに、キャッチャーカーは20時30分のスタート後、徐々にスピードを上げていきます。
20時30分~ 時速15km
21時30分~ 時速16km 15km地点付近を通過
22時30分~ 時速17km 31km地点付近を通過
23時30分~ 時速20km 48km地点付近を通過
25時30分~ 時速35km 88km地点付近を通過

後半ペースが落ちていけば、ペースを上げてくるキャッチャーカーとの差がどんどん縮まっていきますが、
僕の頭の中にあったのは、スタートから3時間9分ぐらいで42.195㎞に到達するということのみ。

走りながらキャッチャーカーのペースを考えて、自分が捕まるポイント計算するなんて、
僕の頭では到底無理(笑)

根拠のない予測でもう少し走れるだろうと思って走っているので、
気づけばいきなり後ろにキャッチャーカーがお出まし!という事態に。

最後の悪あがきでペースアップして、少しでも距離を稼ぐなら、
キャッチャーカーが見えてからではなく、見える前にペースアップしなければいけません。

時速17㎞で追いかけてくるキャッチャーカーはキロ3分31秒ペース。
うん。
僕の走力では、すぐに追いつかれてしまうのは当たり前です。
見えてからダッシュしても、ほんの束の間。
最後に振り絞ってペースアップできるなら、
もう少し早くからスパートかけておきたかったと後悔。

それならキャッチャーカーの動きを事前に頭に叩き込んでおくか、
その場で計算できるようにしておくか、
それかiPhoneやスマホでモニタリングしておくか。

いずれにしても、その時のレースの状況に合わせて、
効果的なタイミングでスパートをかけられるようにしておくのが、
距離を少しでも伸ばす方法だと感じました。

最後、焦って飛ばす必要がなくなりますからね(^▽^;)


来年は今回よりもより長く、
次こそは42.195㎞以上走れるようにトレーニングして臨みます。

今回は、走り終えてからふくらはぎが痛くて痛くて、まともに歩けなくなりました(笑)
まともに歩けてなさすぎて、ピックアップバスから降りてから、
J-Sportsさんにインタビューされちゃいました(^_^;)

全く情けない・・・。

さらには、翌日も翌々日も階段の上り下りもまともにできずで、
平坦な道も歩行困難な状態(;´Д`)
距離を踏む練習は本当に大切ですね。

次回はしっかりと距離を踏む練習もして、レースを走ります。


応援してくださったみなさん、本当にありがとうございました。
それではまた。


world run certificate_01










あなたの走フォームを改善する場がここにあります
ランニングスクール新規受講者募集中:詳細はこちらをクリック








IMG_6393.jpg


グルテンフリー&オーガニックフード
Runner's BAR CORRER
ランナーズバル・コレール

「あなたと誰かの居場所創り」をテーマに、
「食べる」と「走る」で健康的なライフスタイルを提供している、
ならまちにあるグルテンフリー&オーガニックフードのスペインバル。
全食物アレルギー対応など食のバリアフリー実現にも挑んでおります。

〒630-8381
奈良市福智院町31-2
0742-93-8484
skunk.roll@gmail.com

営業時間10時~22時
ランチタイム 10時~18時

木曜定休 日曜要予約
ホームページ


友だち追加数



ランニングイベントの詳細・申込みはモシコムからどうぞ!



当店の料理についてのブログはこちら


よしだ りょう
IMG_5937c.jpg
コレールオーナー/社会起業家/パーソナルトレーナー/文筆家/市民ランナー

1986年4月14日生まれ。
佛教大学社会福祉学部卒。
学生時代はアルトサックスを吹いていた音楽少年。
2014年8月、ダイエットのためにランニングを開始。
初めは30分も走れない状態からフルマラソン完走を目指す。
2015年3月1日、淀川寛平マラソンにて初マラソン完走&サブ4達成。
以後、大阪マラソンや奈良マラソン、トレイルランニングなど走る世界にどっぷりつかる。
身体をさらに引き締めるために2015年夏、グルテンフリーを始める。
グルテンフリーを始めてから、自分がグルテン不耐症だったと気づく。
小麦粉が含まれている加工食品を食べない食生活により、汗の嫌な臭いまでなくなる。
汗の臭いがなくなったのは加工食品に含まれる食品添加物を食べなくなったからだと気づく。
オーガニックフードにこだわり始め、食の大切さに加え「人間の身体は食べた物でできている」と痛感する。
外食をした時に何も食べられるものがなく、社会から取り残されたショックを味わう。
社会福祉、ランニング、グルテンフリー、オーガニックフードをひっくるめた事業を起こそうと、
2016年3月、ランナーズバル・コレールをならまちにオープンさせた。

【よしだ りょうは、食べると走るを通して、より豊かなライフスタイルを提供しています】
・人と人とがつながりを持ち、相互に助け合い、高め合っていける場所創り。
・誰もが当り前に食事をできる場所創り。
・その人自身の心と身体を知る機会と場所創り。
・健康的なライフスタイルを実現できる場所創り。




スポンサードリンク















関連記事
スポンサーサイト
Theme: マラソン | Genre: スポーツ

コメント

nopeさんお久しぶりですm(_ _)m
今頃は、小辺路スタートしたところでしょうか。頑張ってください!レポート楽しみにしています(^_^)
私は先日、飛騨高山ウルトラ100kmを完走してきましたよ(^_^;)サブ12でした(>_<)
さて先週と今週でNHKBSランスマでworld runが放送されます。ご存知でしたか。内容は、先週はイントロで、今週が本番です。ご参考まで。

2016/06/22 (Wed) 22:37 | まーさん #iRPqBRPo | URL | 編集
Re: タイトルなし

まーさん
お久しぶりです。
コメントありがとうございます(^_^)

World Runの特集あるんですね!
知りませんでした。
情報ありがとうございます!

小辺路,なんとか無事に辿り着きました。
現在、記事執筆中なのでまたアップしたら、
ぜひ読んでみてください。

飛騨高山お疲れ様でした!
サブ12とはスゴイですね!!
僕も来年にはウルトラ走ってみたいと思います!(^^)!

それではこれからもよろしくお願いします♪


> nopeさんお久しぶりですm(_ _)m
> 今頃は、小辺路スタートしたところでしょうか。頑張ってください!レポート楽しみにしています(^_^)
> 私は先日、飛騨高山ウルトラ100kmを完走してきましたよ(^_^;)サブ12でした(>_<)
> さて先週と今週でNHKBSランスマでworld runが放送されます。ご存知でしたか。内容は、先週はイントロで、今週が本番です。ご参考まで。

2016/06/24 (Fri) 20:23 | NOPE #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する