FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腰を高くして、疲れにくいランニングフォームに改善する簡単な1つ方法

hizakakkun.gif

膝を曲げない
マラソンでの後半、30㎞以降はかなり辛いですね。
いかに疲れていない状態でそこまでこれるか。
これがかなり大事な鍵となります。

持久力を身に着けるのも、もちろん大切ですが、
ランニングフォームを改善することも同じように大切ですね。

ランニングフォームの改善ポイントとして、
腰を高くするというのがよく言われています。

そのために「膝を曲げない」ことが大切なんです。
言葉で言うと物凄く簡単なんですが、やるのは結構難しかったりします。

今回はコツをお伝えしますので、ぜひ練習してみてください。



腰高で走るとは


「腰を高く」とよく言いますが、
腰の位置なんて、足の長さで決まっているから、
変えようがない・・・って思いませんか?

でも、走っている姿を見ると、
やっぱり普段よりも腰の位置が下がっている人がいますよね。

これは着地した足の膝が曲がっているからなんです。

膝が曲がれば腰の位置は下がります。
逆に言えば、膝が曲がらなければ、腰の位置は下がりません。

腰高、腰高ってよく言いますが、
つまりは膝を伸ばすってことなんですよ。



なぜ腰を高くするのか?


わざと腰を落として走ってみるとわかりますが、
めちゃくちゃしんどいです。

あと膝を曲げて、伸ばして、曲げて、伸ばしてを繰り返してみるとわかりますが、
完全に片足スクワットです。
これもめちゃくちゃしんどいです。

膝を伸ばして走るだけで、楽に走れるんですね。



膝を伸ばした着地方法のコツ


IMG_8932.jpg

①前に出た足をしっかりと前方に蹴りだす
しっかりと足を蹴りだして、地面に着く前に膝を伸ばします。


②着地点へしっかりと足を引き戻す
重心の真下で着地できるように、足を引き戻しましょう。
身体より前に着地すると膝が曲がり、腰が落ちて、
重心移動もスムーズにいかなくなります。


③しっかりと地面を蹴る
しっかりと地面を蹴って、前に跳ばなければ、次の着地で腰が下がってしまいます。
同じことの繰り返しなので、右足も左足も同じように足を回転させましょう。



こちらの動画も参考にご覧ください。



効率のいいフォームを身に着けて、
より楽に・より速く・より長く走れるようになっちゃいましょう。



Runner's BAR CORRER
よしだ りょう


あなたの走フォームを改善しませんか?
ランニングスクール新規受講者募集中:詳細はこちらをクリック






IMG_6393.jpg


グルテンフリー&オーガニックフード
Runner's BAR CORRER
ランナーズバル・コレール

「あなたと誰かの居場所創り」をテーマに、
「食べる」と「走る」で健康的なライフスタイルを提供している、
ならまちにあるグルテンフリー&オーガニックフードのスペインバル。
全食物アレルギー対応など食のバリアフリー実現にも挑んでおります。

〒630-8381
奈良市福智院町31-2
0742-93-8484
skunk.roll@gmail.com

営業時間10時~22時
ランチタイム 10時~18時

木曜定休 日曜要予約
ホームページ


友だち追加数



ランニングイベントの詳細・申込みはモシコムからどうぞ!



当店の料理についてのブログはこちら


よしだ りょう
IMG_5937c.jpg
コレールオーナー/社会起業家/パーソナルトレーナー/文筆家/市民ランナー

1986年4月14日生まれ。
佛教大学社会福祉学部卒。
学生時代はアルトサックスを吹いていた音楽少年。
2014年8月、ダイエットのためにランニングを開始。
初めは30分も走れない状態からフルマラソン完走を目指す。
2015年3月1日、淀川寛平マラソンにて初マラソン完走&サブ4達成。
以後、大阪マラソンや奈良マラソン、トレイルランニングなど走る世界にどっぷりつかる。
身体をさらに引き締めるために2015年夏、グルテンフリーを始める。
グルテンフリーを始めてから、自分がグルテン不耐症だったと気づく。
小麦粉が含まれている加工食品を食べない食生活により、汗の嫌な臭いまでなくなる。
汗の臭いがなくなったのは加工食品に含まれる食品添加物を食べなくなったからだと気づく。
オーガニックフードにこだわり始め、食の大切さに加え「人間の身体は食べた物でできている」と痛感する。
外食をした時に何も食べられるものがなく、社会から取り残されたショックを味わう。
社会福祉、ランニング、グルテンフリー、オーガニックフードをひっくるめた事業を起こそうと、
2016年3月、ランナーズバル・コレールをならまちにオープンさせた。

【よしだ りょうは、食べると走るを通して、より豊かなライフスタイルを提供しています】
・人と人とがつながりを持ち、相互に助け合い、高め合っていける場所創り。
・誰もが当り前に食事をできる場所創り。
・その人自身の心と身体を知る機会と場所創り。
・健康的なライフスタイルを実現できる場所創り。




スポンサードリンク















関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。