FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Q&Aインターバル走どうすればいいの?

いつもありがとうございます。
走ると食べるで健康的なライフスタイルを提供している、
ランナーズバル・コレールのよしだです。


今日はご質問いただいた内容で、
インターバル走についてお答えさせていただきます。


【質問】
いま、インターバル走を2㎞の急走と200mの緩走で、3セット走っている。
これで練習方法としてはOKなのか?


【答え】
2㎞の急走はインターバル走にはあまり向いているとはいえない。



なぜか?
①【インターバル走をする目的はなにか?】



まず、練習方法は色々とありますが、
一体なにを目的に行うのか?が大切です。

これはランニングに限らず、
どんなスポーツでも、楽器の練習でも、なんでも同じです。

腕の力をつけたいのに、
スクワットしても仕方がないのと同じで、
インターバル走にも得手不得手があるのです。

一般的にはインターバル走は「Vo2max(最大酸素摂取量)」の向上を目的に行います。
Vo2maxとは、どれだけ多くの酸素を摂りこめるのか?というチカラの最大値のことを言います。
たくさんの酸素を摂りこめるほど、有酸素運動で激しい運動をより継続できるといわれています。




②【Vo2maxを向上させるためのインターバル走はどうするべきか?】


インターバル走の目的は「Vo2maxの向上」と決めました。

では、今度はVo2maxはどうすれば向上するのか?に合わせて、
インターバル走の内容を決めてあげないといけません。

Vo2maxは、「ある運動でVo2maxに達した状態をできるだけキープして行う」と向上するといわれています。

では、先ほどのインターバル走の内容ではどうでしょうか?
まず2㎞の急走を3本。
3本目はキツく感じるそうです。

ということは、Vo2maxに達している運動は、
3本目にようやくできているということになります。

ここでもう1本走れるとよりVo2maxの運動ができて、
負荷をかけられるのですが、
2㎞を急走しようと思うと、ペース維持ができなくなります。

つまり、ハードルが高いのです。

さらに回復の緩走が200mと短いので、
より次の1本のハードルが上がってしまいます。

Vo2maxで走る時間が短いので、
これでは目的としている練習効果があまり得られない可能性が高いです。




③【インターバル走するなら1㎞以下がおススメ】


できる方であれば、1㎞の急走と500mのレストでインターバル走をするのが、
私のおススメです。

1㎞が長い方は800mでも600mでも500mでも400mでもOKです。
(レスト(緩走)はそれぞれの半分の距離で)

本数は最低でも5本。
最大で10本です。

5本走れないということは、ペースが速すぎるということです。
Vo2maxに達した運動を継続することがこのトレーニングの必須条件なので、
5本は最低でも走らないといけません。

でも、5本走った時に全然余裕でもダメですよ。
最大酸素摂取量に達している運動をおこなわないといけませんので。



1/14や1/20のランニングスクールでは、
さらに高効率な方法もお伝えしますので、
参加される方は楽しみにしておいてください。




もっと詳しく聞きたいとか、
自分の場合はどうなの?とか、
ご質問あればメッセージください。


それではまた。



P.S.
1月27日、若草山焼きの花火を山の上から観に行きます。
夜景と花火とナイトトレイルを楽しめるイベントです。
超ゆるゆるで行きますので、どんなレベルの方でも、
お子様でもご参加可能です。
ぜひご参加ください。

詳細はコチラ





Runner's BAR CORRER
よしだ りょう








応援のクリックお願いします!(^^)!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村








IMG_6393.jpg


グルテンフリー&オーガニックフード
Runner's BAR CORRER
ランナーズバル・コレール

「あなたと誰かの居場所創り」をテーマに、
「食べる」と「走る」で健康的なライフスタイルを提供している、
ならまちにあるグルテンフリー&オーガニックフードのスペインバル。
全食物アレルギー対応など食のバリアフリー実現にも挑んでおります。

〒630-8381
奈良市福智院町31-2
0742-93-8484
skunk.roll@gmail.com

営業時間11時~18時
ランチタイム 11時~18時
18時以降はご予約のお客様のみ

木曜定休 日曜要予約
ホームページ


友だち追加数



ランニングイベントの詳細・申込みはモシコムからどうぞ!



当店の料理についてのブログはこちら

ランニングの練習についてのブログも書いています


よしだ りょう
IMG_5937c.jpg
コレールオーナー/社会起業家/パーソナルトレーナー/文筆家/市民ランナー

1986年4月14日生まれ。
佛教大学社会福祉学部卒。
学生時代はアルトサックスを吹いていた音楽少年。
2014年8月、ダイエットのためにランニングを開始。
初めは30分も走れない状態からフルマラソン完走を目指す。
2015年3月1日、淀川寛平マラソンにて初マラソン完走&サブ4達成。
以後、大阪マラソンや奈良マラソン、トレイルランニングなど走る世界にどっぷりつかる。
身体をさらに引き締めるために2015年夏、グルテンフリーを始める。
グルテンフリーを始めてから、自分がグルテン不耐症だったと気づく。
小麦粉が含まれている加工食品を食べない食生活により、汗の嫌な臭いまでなくなる。
汗の臭いがなくなったのは加工食品に含まれる食品添加物を食べなくなったからだと気づく。
オーガニックフードにこだわり始め、食の大切さに加え「人間の身体は食べた物でできている」と痛感する。
外食をした時に何も食べられるものがなく、社会から取り残されたショックを味わう。
社会福祉、ランニング、グルテンフリー、オーガニックフードをひっくるめた事業を起こそうと、
2016年3月、ランナーズバル・コレールをならまちにオープンさせた。

【よしだ りょうは、食べると走るを通して、より豊かなライフスタイルを提供しています】
・人と人とがつながりを持ち、相互に助け合い、高め合っていける場所創り。
・誰もが当り前に食事をできる場所創り。
・その人自身の心と身体を知る機会と場所創り。
・健康的なライフスタイルを実現できる場所創り。




スポンサードリンク
















関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。