ジョギング中に浴びる紫外線による肌の老化の防ぎかた

夏本番のこの季節。
やっぱり気になるのが、紫外線ですよね。

長い時間、屋外でのジョギング・ランニング。
紫外線は避けられませんよね。

それでも秋・冬の本格シーズンに向けて、
この時期もサボらずに走りこんでおきたいところです。

この時期にジョギングやランニングをしていると、
いつもと違った格好をした女性ランナーを良く見かけます。

私は紫外線をあまり気にせずに生きてきたんですが、
なぜかそれが気になって、紫外線について調べてみました。

どうやら紫外線を「気にしない」なんて言っていられないみたいです。

紫外線が引き起こす恐ろしい悪影響と、
その効果的な対策について調べてみました。



スポンサードリンク






紫外線によって肌の老化がヒドくなる


紫外線による悪影響のひとつに「光老化」というものがあります。

光老化とは、紫外線による肌の老化のことです。
長い間、太陽からの紫外線を浴び続けることにより、
硬くてごわついた肌になって、深いシワが刻まれていきます。

光老化は歳をとることによって起きる老化にプラスされて起きる老化現象で、
紫外線にさらされている露出部、つまり、顔や手の肌に起きるものです。

この光老化は紫外線を防ごうとして引き起こされます。
紫外線を防御するために皮膚が厚くなって、色が濃くなります。
そして厚く、色が濃くなった皮膚が、シワやシミになって現れてくるのです。

あなたの身近なお年寄りを思い浮かべてください。
顔の肌はどうなっているでしょうか。
服で普段は隠れている部分に比べて、シワやシミが多くできてはいませんか。

年齢による老化では、肌は薄く弱くなっていくものですが、
光老化は反対に肌を硬く、厚くさせて、色を濃くしていくのが特徴です。

お年寄りの肌がどうなっているか、もしわからないということであれば、
温泉にでも入った際に、こっそり観察してみてください(笑)



温泉はさておき、私たちランナーは紫外線に身をさらけ出している時間が長いです。
家でジッとしている人に比べれば、はるかに紫外線を浴びる量は多くなります。
当然、光老化もより際立って現れてきます。

ただそれは私のように何の対策もしていない人の場合です。
裸で雪山に登山しているような奴の場合です。

ちゃんと対策をすれば「光老化」も怖くはありません。
年老いた時でも、柔らかい素敵な肌を保っていられます。




紫外線対策の第一歩は紫外線を知ること


「彼を知り己を知れば百戦危うからず」

これは孫子の言葉で、
「敵と味方(自分)を知っておけば百回戦って百回勝てますよ」
という意味の故事です。

つまり、紫外線を防いで、光老化していないお肌を手に入れる為には、
まずは紫外線のことも知っておかなければいけませんよということですね。




紫外線とは


太陽の光には、可視光線、赤外線、そして紫外線が含まれています。
可視光線と赤外線が何なのかは今回は気にせずに、紫外線に集中します。

紫外線は光なんですが、不可視光線と呼ばれる目に見えない光です。
英語でultravioletと言われているので、UVとも呼ばれていますね。

紫外線は、紫外線の中でも波長の長さによって、UVA、UVB、UVCに分かれています。

UVCは地表に届かないので、今回は忘れておきましょう。

問題はUVAとUVBです。


UVB(紫外線B波)
地表に届く紫外線の内、5%を占めるUVB。
UVBは表皮に強いダメージを与えます。

サンバーンと呼ばれる肌が赤くなる日焼けを起こした後、
赤みが引いた後の肌が黒くなるサンタンと呼ばれる日焼けの原因となるのが、
このUVBです。

波長が短く、肌の奥の真皮層までは届きませんが、
短時間でも肌表面に強いダメージを与えるエネルギーを持っています。


UVA(紫外線A波)
地表に届く紫外線の95%を占めるのがUVAです。

UVAは波長が長いので、浸透力が高く、雲やガラスを通り抜けて肌に降り注ぎます。
UVBのように強い紫外線ではないので、肌がヤケドしたような真っ赤な日焼けにはなりません。

ですが、肌の奥まで到達して深刻なダメージを蓄積させていきます。
肌からハリや弾力を奪い、肌を老化させていく非常に厄介な紫外線です。

光老化を防ぐには、このUVAを防げばいいのです。





光老化を防ぐ方法その1
日焼け止めで防ぐ



日焼け止めはもう今更、私が言わなくても使われているとは思います。

ですが、今回は「光老化を防ぐ」という観点から、
改めて日焼け止めについて学んでみます。

日焼け止めにはSPFとPAという表示がありますよね。
日焼け止めを普段使わない私はどういう意味かわからなかったので、
調べてみました。

SPF
Sun Protection Factor の頭文字をとったのがSPFです。
紫外線防御指数とも呼ばれ、UVBに対しての効果を表したものです。
50+を上限として表示されています。

日焼け止めを塗っていない素肌の状態で、
紫外線を浴びた場合に、
赤い日焼け(サンバーン)ができるまでの紫外線量に対して、
何倍までの紫外線量に耐えられるかを示しています。

例えば、素肌で紫外線を浴びてサンバーンができるのに30分かかる人が、
SPF10の日焼け止めを塗った場合、
その10倍の紫外線量を30分浴びないとサンバーンができないようになります。

あくまでも、紫外線量に対する耐久力を示す値です。
よく誤った解説で、
(SPF10の場合で)10倍の時間耐えられるようになると書かれていたりしますが、
これは間違いです。

上の例に挙げた人物の場合ですと、300分耐えられるようになると思いがちですが、
日焼け止めは塗った後は、時間の経過に合わせて効果が失われていきます。

300分ですと5時間ですね。
5時間後まで塗った直後と同じ効果は持続しないので、注意しましょう。


ただ、今回重要なのは次のPAです。

PA
Protection Grade of UVAの略語でPAです。

PAはUVAに対する防御力を表す指標です。
「光老化」を防ぐ為には、このPAをチェックしないといけませんね。

PAの表示は4段階あります。
+       効果がある
++     かなり効果がある
+++    非常に効果がある 
++++  極めて高い効果がある

プラスの数が多ければ多いほど、効果があることを示しています。

効果の考え方としてはSPFと同じです。
PAのプラスが多いものほど、耐えられるUVAの紫外線量が多くなります。
例えばPA++++だと、12倍以上の紫外線量で肌が黒くなりだすことを示しています。




日焼け止めの落とし穴


ランニングやジョギングは長時間、屋外で行うスポーツですよね。
そうすると、必然的にSPFとPAのより高い日焼け止めを使わなければ、
日焼け止めの効果はありません。

長時間の屋外スポーツの場合、
SPF30以上、PA++以上を各メーカーが推奨しています。

ですが、先ほども少し書きましたが、
日焼け止めの効果は時間と共に失われていきます。

時間と共に失われていくので、何度も日焼け止めを塗り足さないといけませんよね。
表示されている日焼け止め効果を得るためには、
1㎠あたり2mgの量を塗らないといけません。

女性の顔の面積の平均値が335㎠と言われていますが、
このお顔に1㎠あたり2mgの日焼け止めを塗ると、
一回につき670mg使用します。

これを一日に2回も3回も塗りなおしていれば、
日焼け止めクリームの消費はとんでもなく増えてしまいますね。

必要なのだから仕方がありませんがやはり気が進まないものがあるかと思います。
そんなに安いものでもありませんしね。


そして、もう1つ気になるのが、日焼け止めによる肌への負担です。

化粧品などと同じで、何もつけないよりつけた方が肌への負担があります。
日焼けによる肌への負担を防ぐためにつけた日焼け止めですが、
それもまた肌に負担をかけています。

当然、SPFやPAが高ければ高いほど、肌への負担も高まります。

長時間、屋外で行うランニングやジョギングですと、
日焼け止め効果の高いものを選ばないといけませんし、
何度も塗り足す必要があります。

その分、肌への負担も増えてしまうわけです。





光老化を防ぐ方法その2
UVカット素材で防ぐ



ここでようやくこの記事の冒頭につながるわけです。
本当に長くてすいません。

そう、私が目撃したフェイスマスクをつけた女性ランナーです。

答えはそこにあったのです。

日焼け止めは、日焼け対策としてかなり有効ですが、
それだけに頼っていては、経済的にも、お肌の負担を考えた時にも、
あまりよくはありませんよね。

だから、彼女たちはフェイスマスクを着けて走っていたんですね。


化学繊維に微粒子を練りこむことによって、UVカット能力を加えているのが、
UVカット素材と言われるものです。

紫外線を吸収したり、反射する効果がある
酸化チタンや特殊セラミックを練りこませることで、
高い紫外線防止効果を得ています。

微粒子を練りこませる手法によって作られた素材は、
紫外線以外の太陽光も吸収・反射するので、
温度の上昇まで防いでくれる効果があります。

消耗品でもなく、肌への負担もないので、
日焼け止めを塗りたぐるよりも、
よっぽど美容にも経済的にも優れていますね。


光老化によって、硬くてごわついた、深いシワと濃いシミができた肌。
こうなると年齢よりも老け込んで見えてしまいますよね。

光老化はUVAによるダメージが蓄積すればするほど、ヒドくなります。

今までに浴びたUVAを取り除くことはできませんが、
これから浴びる量を減らすことはできますよね。

光老化していない綺麗な肌を手に入れるべく、
紫外線対策をバッチリして、
夏場のジョギング、ランニングを楽しみましょう。





応援の1クリックお願いします(。-`ω-)
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます。とても励みになっています。


Twitterでは日々の出来事をつぶやいております。
フォローして頂ければ感激です。気軽に絡んでください!(^^)!




スポンサードリンク




ジョコビッチの生まれ変わる食事

新品価格
¥1,512から
(2016/5/12 17:54時点)



私のグルテンフリーの原点。
世界最高峰テニスプレイヤーのジョコビッチ選手が証明するグルテンフリーの絶大な効果!
ダイエットから健康づくり、トップアスリートまで全ての人に共通する、
現状を打破するための『鍵』が書いてあります!
グルテンフリーに少しでも興味を持ったのであれば、ぜひ読んでみることをおススメします!






P.P.S
runnersbarcorrer手書き
私NOPEですが、2016年3月より奈良市にて、
全ての走る人に向けたスペインバル「ランナーズバルコレール」を営業しております。
グルテンフリー・オーガニックフードとランニングイベントによる、
健康的なライフスタイルを提供しておりますので、
奈良に遊びに来られた際には、是非とも寄ってみてください(^_^)


Runner's BAR CORRER
ランナーズバルコレール

〒630-8381
奈良市福智院町31-2
0742-93-8484
runnnersbarcorrer@outlook.jp
Runner's BAR CORRERブログ

Facebookページ



Twitterもよろしくお願いします!


インスタグラムもよろしくお願いします!

Instagram


LINEではお得なショップカードも配布しております(^_^)
友だち追加数

LINE追加用QRコード

関連記事
スポンサーサイト
Theme: マラソン | Genre: スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する