FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第4回高野山180町石道TRAIL RACE~前篇~

九度山駅町石道看板

2015年7月26日
Fun・Running関西主催の高野山で開催されたトレイルレースに出走してきました。

初のトレイルランでのレース。
初の高野山。

初めての体験は学ぶことが多いですね。

今回は初のトレイルレースの模様を気ままにレビューしていきます。
(※アップしている画像はクリックしていただくと大きく表示されます。)










そもそもトレイルランとは?


トレイルランというのは、簡単に言いますと「山道を走る」ことです。

普通に歩いて登るだけでも大変な山道を、
「走って・登って・下って」とするのがトレイルランです。

そんなかなりきついトレイルランをされる方は、
もう変態です。
かなりの変態です。

だって普通走りませんもん。


でも、そんな「普通」から抜け出してみたところに、
「快感」というか「楽しみ」や「喜び」がゴロゴロと転がっていたりするもので。

トレイルランナー達も、そのゴロゴロと転がっているものを拾いにいってしまう人々なんでしょうね。


トレイルランについてはまた詳しく書かせていただくとして、
今回の本題に入っていきますね。





高野山180町石道ってなに?


実は私、恥ずかしながらこんな道があることを今まで知りませんでした。

高野山に登ったのも記憶上、人生初のことでした。


なので少し歴史のお勉強がてら高野山と180町石道について
まずは書かせていただきます。

自分が走る土地のことを少しでも知っておくと、
走る楽しみも増しますよね。


高野山は真言宗総本山金剛峯寺を
はじめとする117の寺院が立ち並ぶ、
まさに日本仏教界の聖地です。

今年で開創1200年を迎える高野山は、
真言密教の開祖・弘法大師こと空海が平安時代初期に開きました。

高野山の表参道には1町ごとに卒塔婆(そとば)が道しるべとして建てられ、
山麓にある慈尊院という寺院まで約22㎞の道のりに180の卒塔婆が並びました。

開創当時に建てられた木製の卒塔婆は、
年月とともに朽ちていったため、
鎌倉時代に石柱の五輪卒塔婆が建てられました。

これが「町石(ちょういし)」ですね。
町石


180の町石が建てられた道なので「180町石道(ちょういしみち)」と呼ばれています。
現在でも150もの町石が鎌倉時代に建てられたもので、
その歴史を感じ取れます。

ちなみに「町」とは尺貫法という日本独自の長さや面積の単位のひとつです。
11町で1200mと定められていて、1町だと109.09091mとなります。

その昔の参拝者たちは町石ひとつひとつに礼拝をしながら歩き、
弘法大師・空海も母に会いに行くために、
月に9回もこの道を通っていたといわれています。

歴史が刻まれた聖域の道。
それが「180町石道」です。

2004年7月7日に「紀伊山地の霊場と参詣道」として世界遺産に指定されています。






トレイルレースの始まりは九度山から


九度山駅

南海電鉄「九度山駅」。
ここが今回のレースの集合地点でした。

弘法大師・空海が月に9度、母に会うため、
この地にかよったことから「九度山」という名前がついたみたいです。

9時45分。
私をこのレースに誘ってくれた「兵庫顔マラソン」でもご一緒したTwitterのフォロワーさんと、
九度山駅にたどり着きました。

電車から降りると、すでにとても暑い。
陽射しも物凄く強い。

うぉー。
こんな暑い中、本当に山なんて走れるのか・・・。
不安も少しありつつ受付へ。

事前に送られてきていたマップと、受付番号の書いた紙を
忘れるという失態を演じていた私は、
不安になりながら名前を伝えて無事に受付終了。

緑色のバンドと景品のテーピングカッターをもらいました。

今年の5月に参加した「大阪顔マラソン」で知り合ったランナーが、
テスト勉強中にも関わらず応援に駆け付けてくれました。

経口補水液やら色々と差し入れまでもらって、
素晴らしい好青年に感謝しながら、
記念撮影なんかを済ませて、スタートを待ちました。

スタッフからレースの注意事項等の説明があって、
スタート地点がここ九度山駅からではなく、
道の駅からに変更の連絡がありました。

歩道が狭く、歩行者や車との接触など危険があるので、
安全のための変更でした。

そして受付で渡された緑のバンド。
腕に着けるそのバンドは景品ではもちろんなくて、
今回のレースのタイムを計測するためのものでした。

親機のケースにタッチすると計測される仕組みになっていて、
スタート地点と中間エイド地点とゴールの計三回、タッチします。

ゴール後には嬉しいご褒美もあると発表され歓声が沸きます。
ハイカーへの配慮など説明も終わりウォーキングでボチボチと道の駅まで移動。

移動中に見えた川が物凄くきれいで、
水遊びしている子供たちが気持ちよさそうで羨ましかったです(笑)。

道の駅に着くと、
かなり唐突に、始まりの合図とかも特にないまま(あったのかな?)、
バンドをタッチした人からレーススタート。

この辺はかなりユルイ、アットホームな感じのレースです。

応援に来てくれたランナーといきなりの別れを済ませて、(来てくれて本当にありがとう(^^♪)
レースは始まりました。


まず目指すは慈尊院。
180番目の町石です。
町石道レーススタート
手前から3人目が私です



中編へと続く・・・。





応援の1クリックお願いします(。-`ω-)
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます。とても励みになっています。


Twitterでは日々の出来事をつぶやいております。
フォローして頂ければ感激です。気軽に絡んでください!(^^)!




スポンサードリンク




ジョコビッチの生まれ変わる食事

新品価格
¥1,512から
(2016/5/12 17:54時点)



私のグルテンフリーの原点。
世界最高峰テニスプレイヤーのジョコビッチ選手が証明するグルテンフリーの絶大な効果!
ダイエットから健康づくり、トップアスリートまで全ての人に共通する、
現状を打破するための『鍵』が書いてあります!
グルテンフリーに少しでも興味を持ったのであれば、ぜひ読んでみることをおススメします!






P.P.S
runnersbarcorrer手書き
私NOPEですが、2016年3月より奈良市にて、
全ての走る人に向けたスペインバル「ランナーズバルコレール」を営業しております。
グルテンフリー・オーガニックフードとランニングイベントによる、
健康的なライフスタイルを提供しておりますので、
奈良に遊びに来られた際には、是非とも寄ってみてください(^_^)


Runner's BAR CORRER
ランナーズバルコレール

〒630-8381
奈良市福智院町31-2
0742-93-8484
runnnersbarcorrer@outlook.jp
Runner's BAR CORRERブログ

Facebookページ



Twitterもよろしくお願いします!


インスタグラムもよろしくお願いします!

Instagram


LINEではお得なショップカードも配布しております(^_^)
友だち追加数

LINE追加用QRコード

関連記事
スポンサーサイト
Theme: マラソン | Genre: スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。